音感、リズム感が着実に身についています。

音感リズム感が身についています。

 

今日もリトミックとピアノレッスン、楽しく行っておりました。コーチングも取り入れた声がけもしながらレッスンさせていただいております。

今日もどの生徒さんも楽しみながらがんばっていました。楽しむことは、やる気を育てます。なかよしミュージックは、楽しむことを大事にしているお教室です。

リトミックStep5(年長さん)のクラスのレッスンではこんなことをしました。

ピアノの音を聴いて、ひとつ上の音を当てっこして歌ったり、ひとつ下の音を歌ったりしました。これって、今弾いているピアノの音を聴いて、何の音か分かり、さらにもう一つ上または下の音を歌うことができないとできない課題です。

そばでその様子を見ていたお母様が「スゴイ!お母さんできないよ〜」なんておっしゃっていました。そういう声は、きっとお子様の励みになったりもしますよね。お母様にも感謝です。

幼児期は、五感がとっても敏感な時期です。吸収する力も素晴らしい時期です。音感やリズム感がとても身につきやすい時期です。(大きくなったら身につきにくくなります。)

 

その他、最近よく「♩」のリズムでステップしながら2拍子、3拍子、4拍子の指揮をしたりしていたのですが、今日は「♪♪♩」のリズムをステップしながら2拍子の指揮をしてみました。これもまたできました。難しいかなと思っても、今までの経験がたくさんあるので、やってみたら案外子供たちはできたりします。

子供ってすばらしい!

音楽の基礎が着実に身についています。

音を聴いて、考えて、表現することは、集中力、思考力、判断力、表現力が必要です。リトミックは、遊びながらあらゆる力を養います。

お友達と相談して決める場面もまた見ていて微笑ましかったです。コミュニケーション力や社会性が育ちますね。

今日もみなさまありがとうございました。

関連記事

  1. リトミックの良いところ、グループレッスンの良いところ

  2. 今年もよろしくお願いいたします。

  3. オンラインレッスンとイベントのお知らせ

  4. 新クラス開講します

  5. オンラインでリトミックレッスン