ピアノの生徒さんとクリスマス会

ピアノの生徒さんとクリスマス会を開催しました。

 

生徒さん皆さんそれぞれ素晴らしいと感動していました。初めて人前で弾く生徒さん、兄弟姉妹で連弾、親子連弾、オシャレなアレンジのクリスマスソングを弾いてくれた生徒さん、合唱の伴奏をしてくれた生徒さん…皆さんそれぞれ素晴らしかったです。ちょっと弾き間違えたって大丈夫。失敗は成功の元。それまでの過程が大事!

クリスマス会は、こんな内容でした。

・くるみわり人形をみんなでピアノを分担して演奏しました。朗読も生徒さん。

・くるみわり人形以外の曲のピアノ演奏

・トーンチャイム演奏

・みんなで合唱「虹」

・ビンゴ&プレゼント交換

最後、時間がおして「3分で片付け、撤収」しなければいけなくなって、生徒さんも保護者の方もみんなで一緒に大急ぎで片付けしました。ご協力に感謝です!!

今週のレッスンでは、クリスマス会は何が1番楽しかったか、生徒さんに聞いているところですが、今のところ1番人気はビンゴ&プレゼント交換、2番目はトーンチャイム演奏です。

ある幼児の生徒さん「竈門炭治郎の歌と、ドラえもんの歌に感動したの。」と言っていました。幼児さんから、「感動した」という言葉を聞くとは予想外でした。弾いてみたいと思ったのかな!

親子連弾でお子様と演奏されたあるお母様は「私も久しぶりに緊張感を味わえました。」とおっしゃっていました。

クリスマス会の後の、皆さんのピアノへの取り組み方が違う気がします。

これからも、楽しいこと、たくさんしましょうね!!

(今年はコロナ禍ということもあり、リトミックの生徒さんのクリスマス会は開催しませんでした。リトミックの生徒さんとは、レッスンでクリスマスをたくさん楽しんでいます。)

関連記事

  1. ピアノ 小学生の生徒さんの素敵な時間

  2. あなたにとって充実している時間はどんな時ですか

  3. 保護者様からの嬉しいお言葉

  4. 休日は縄文の森広場へ行ってきました。〜体験会のお知らせ

  5. 親子で連弾

  6. 先週の水曜日、生徒さんから宿題を出されていたんでした!まだや…