あなたにとって充実している時間はどんな時ですか

あなたにとって充実している時間はどんなときですか

こう聞かれて、我が家の17歳の息子は「ピアノ」と答えていました。小学生の頃は、やらされている感でいっぱいだったのに、こんな日が来るなんて。

中学3年の部活を引退したあとと、コロナで学校が休校になったとき、そして今、高校3年で部活を引退したあと、ピアノを弾く時間が増えました。

ピアノをやっていることで、メリットがあります。実は、ピアノ以外にもメリットがあります。生徒さんや、わがやの2人の子(息子と娘がいます)を見ていて、感じることを書きます。

ピアノをやっていることのメリット

・リズム感が良くなる。これは、音楽以外でも、スポーツなどあらゆる場面でよい影響があります。

・音感があるので、ハモることもできます。(個人差あり。乳幼児期から音楽に親しんでいる方が音感はつきやすいです。)

・他の楽器をする時にも、音感、リズム感があるとコツを掴むのが早いです。

・ピアノは、右手、左手、ペダルも踏む曲であれば足も使って弾きますので、脳が活性化されます。

・よく聴きながら弾くことで、聴く力も育みます。コミュニケーションにおいても、聴く力はとても大事です。(聴く力が育っていることで、英語などのリスニングにも有利だと何かで聞いたこともあります。何で聞いたか忘れてしまいました。すみません…。)

・集中力、表現力、想像力、共感する心も養われます。この曲はこういうタイトル、ではこういう風に弾こうかななど、共感する心は、生きていく上では大事な心です。

・弾けた時の達成感、自分への自信、自己肯定感にもつながります。

あなたにとって充実している時間はどんな時ですか。

関連記事

  1. オンラインクリスマス会

  2. オンラインレッスンとイベントのお知らせ

  3. 今年もよろしくお願いいたします。

  4. 土曜日のレッスン

  5. 嬉しいことがありました。

  6. 先週の水曜日、生徒さんから宿題を出されていたんでした!まだや…